COMPANY 会社概要

日本の風土と四季のうつろいの中、豊作を祈り、疫病神を鎮め、先祖神を祀り、収穫を悦ぶなど、庶民の日常性から離れた心地よいエネルギー発散の場として社会生活の中で根付いてきた日本の祭り。その象徴としていつも人々に愛されてきた祭礼屋台。

 

当社はそれら祭礼用品製造一筋に歩んでまいりました。お陰様で、西日本随一、祭礼用品製造の「だんじりや」として皆様に知られ、有名な岸和田や新居浜のだんじり祭りをはじめとして、日本各地の皆様からご用命いただけるようになりました。

ともすれば心のあり方が問われる今日、祭りは、守り育てて行きたい大切な暮らしの行事です。その一翼を担うものとしてより一層皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

数少ない一貫生産体制

祭礼用品のことなら「だんじりや」に、と、言って頂けるよう、当社では製造から販売まで、一貫体制をとっております。祭りの華「屋台」は、大工、木彫師、漆職人、飾り金具職人、刺繍職人などが、それぞれの技術を終結させた造形芸術の粋ともいうべきものです。

子々孫々まで継承されていく屋台は、職人達の手作り品であり、それぞれの職人の調和なしでは良い屋台は造りあげることはできません。全国でも数少ない一貫体制だからこそ、それぞれの祭事に合わせた完成度の高い、調和の取れた祭り屋台が完成するのです。

​社名

住所

設立

資本金

​代表者

業種

梶内だんじり株式会社

【本社】〒656-2131 兵庫県淡路市志筑3105-2

TEL:0799-62-0255   FAX:0799-62-3450

【大阪支店】〒543-0062 大阪市天王寺区逢坂1-2-12

TEL:06-6771-0208   FAX:06-6771-0205

​昭和 28 年 4 月 28 日 (創業大正 7 年)

1,000 万円

​代表取締役 梶内 博史

祭礼用品製造販売

​〇刺繍製品

飾幕、​ふとん締、勾欄掛、大織、乗子ジバン、頭巾、吹き流し、など

​〇大工製品

太鼓台、引だんじり、神輿、屋台、彫物、神殿神具、など

​〇祭礼小物

塗物、かざり金具、房、結び(トンボ)、台車、提灯、鈴、宮太鼓、楽太鼓、幟(のぼり)、三宝、八ツ足、鳥居、神前幕、神殿調度品、装束、など

​〇販売品

​祭礼用品全般、神殿神具

danjiri_logo.jpg

本店

〒656-2131 兵庫県淡路市志筑3105-2

TEL (0799)62-0255

大阪支店

〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪1丁目2-12

TEL (06)6771-0208

CONTACT

​お問い合わせはこちら

Copyright © kajiuchi-danjiri. All Rights Reserved.